俵石材の歴史

俵石材店の歴史(創業220年・石工8代)

今から約220年さかのぼる江戸中期が俵石材店の創業となります。

俵石材店の先人達が残した様々な石造物が今も館山市の周辺に残っております。

特に五代目の俵 光石は、高村 光雲(右の写真)を師とし、すばらしい石造物を後世に残しております。

そして、その精神と技術が現八代目・俵 正成へと受け継がれています。

 

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら TEL:0470-22-6702